1. チャットレディのお仕事解説   >  
  2. 身バレ対策

身バレ対策

ダイニングてービルに座りカップを持ちながら向かい合う女性と男性

チャットレディとして働いている女性の多く顔バレ、身バレの心配をしているのではないでしょうか?もちろんアイドルなど自分の顔を売りたくてチャットレディをしている方は別ですが、女を出して働くチャットレディは世間的に受け入れられづらく隠して働くことをお勧めします。そこで今回は安全にチャットレディとして働くための身バレ対策法をご紹介していきます。

画面上の身バレ

待機中やチャット中の映像から身元がバレる危険性があります。チャット中の映像を録画してネット上にアップするのは日本の法律で禁止されていて、男性側にはリスクしかないので減ってきてはいますが注意が必要です。また録画した映像を個人で楽しむのはサイトで禁止されていても法律違反にはならないので、女性の映像を録画をしている男性も少なくないでしょう。

メールから身バレ

男性からのメッセージやサイトからのお知らせがメールで届きバレる危険性があります。家族と共有のものではなく仕事用のメールアドレスを用意しておきましょう。

パソコン内のサイトから身バレ

パソコン内にチャットレディのサイトが登録されていると、そこから怪しまれてバレる危険性があります。

仕事をしているところを見られる

在宅チャットレディとして働く場合、同居している家族が居る方は仕事をしているところを家族に見られてしまう危険性があります。家族が留守の間に働くなど工夫が必要です。

扶養から外れてバレる

扶養に入っている女性はチャットレディとしての収入が多くなりすぎると、扶養から外れご主人の税金が高くなりバレる危険性があります。扶養内で収まるように計算しながら働く必要があります。

安全に働くために

チャットレディとして働く際は、ネット上での身バレはもちろん友達や家族にもバレないように働くことが大切です。収入が入ったからといって急に金遣いが荒くなり怪しまれないように注意しましょう。